誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりをめざして・・・

MENU

緊急通報装置設置

緊急通報装置設置事業

対象となる方

いなべ市内に住所がある方で、概ね75歳以上のひとり暮らし、高齢者のみの世帯、心身に障がいをお持ちの方で、障がい・傷病等の理由で緊急時に適切な対応を取ることができないと認められる方で、次の各号のすべてに該当する方
※いなべ市に住民登録があり、かつ居住している方が対象です。

(1) 継続的に見守りが必要
(2) 近隣に扶養義務者がおらず、他者との交流がない
(3) 住民票上、親族と同居となっているが、事実上独居世帯

事業の内容

24時間体制で通報内容や状況を判断し、救急車の手配や協力者への連絡が行える機器を貸与し、電話機付近に取り付けます。
月に1回専門スタッフによる定期的な連絡によってご利用者の安否確認を行います。

利用料

無料でご利用いただけます。

貸与までの流れ

①貸与の申請(代理の方でも構いません)
②貸与の可否決定
 (専門職で構成された機関で、申請内容を審査し貸与の可否決定を行います)
③貸与決定(却下)通知書を申請者に送付
④貸与決定に記載された月から、利用開始

設置する機器見本です。

設置する機器見本です。

 

 

 

 

 

 

 

お問合わせ

いなべ市社会福祉協議会 地域福祉課(オレンジ工房あげき2階)
〒511‐0428 三重県いなべ市北勢町阿下喜2624‐2

TEL:0594-41-2945/FAX:0594-41-2949

 

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人いなべ市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.